この特集は08年正月に作成しました〜最近08年11月記〜ご来店ありがとう〜よろしくね〜
この「あみん’07コンサート」=’07年9月24年ぶりのハーモニーをいうことで、再結成。2007年10月にNHKBSにて。24年前に青春の方は・・・今は?・・何歳かな?。会場は40代の方ばかり(オッと)
この特集はテレビからの絵(テレビ撮り)・音(デジカメ録画)です〜けっこういい絵が撮れたね〜カメラさんのおかげかな〜「S5」というデジカメ-ステレオマイクがいいね〜音・映像はグレイトです
動画ページはこちらから 完成11本〜
24年ぶり’07「あみん」コンサート
こちらの特集情報は2008年1月に作りましたので〜その時期の思ったこと感じたことを書いております〜
こちらは「24年ぶり再結成コンサート」からと番組も違うので、いい歌も結構あるね。知りませんでした。(m_m)・・・。
この番組、10月に。何回か見ていて、特集をしようかなと。コンサートを見ていたら、岡本さんの20年あまりの一人での活動等々の苦労が(本人は言ってませんが)今回はコメントから歌へと。お話を聞くとよくその方の考えていること・性格などがだいたいはわかるじゃないですか。ホントに岡本さんの「まじめさ・謙虚さ」・うまくいえませんがその辺がとっても感じられますね。二人のハーモニーもとってもいい雰囲気に会場の同世代の方々がラストは総立ちで(これも、動画にて)。とっても、岡本さんが相方の方への気遣いなどが歌っている時も見られてホントにうれしそうでしたね〜
名古屋の名門女子大、椙山女学園大学の同級生として出会った岡村と加藤が、意気投合し ユニットを結成。岡村は、愛知県立岡崎北高等学校を卒業して、一浪後に同大学に入学。加藤は、愛知県立 小坂井高等学校を卒業後、同大学に入学。2人は1歳違いで、同級生である。
その出会いは、岡村孝子が大学の教室内で、履修届を書く際に、前の席に座っていた加藤 晴子の背中をペンでつついて書き方を尋ねた(もしくはペンでつついて消しゴムを借して貰った)のが2人の出逢ったきっかけ(当時出演したザ・ベストテンでの二人の談)・・・by web
今年の(’07年)のコンサートの絵を・・
けっこう、載せてしまった〜〜
思い出の絵ととともに、「あみん」が活躍した頃の方が青春の頃は、私より10歳は下の方ですね。ということは・・
1982年(昭和57年)つい昭和で考えるね。ATOKさんは、自動的に昭和が出てくるからお利口だね〜この辺で半分かな。この年あたりは自分は・・何を(もちろん仕事ですが)していたかな。
彼女は、ソロで、頑張っていたんだよね。まったく、知らなかった。解散後の「夢を・・・」=これは聞いたことがある程度。とか、93年の「キャリアガール・・」などまったく、知らない。
でも、お二人ともお子さんいて、40代お若いよね。
この、岡本さんの手おわかりですか。観客の方に手を振っているんですね。はじめは、私も何をしているのかなと。ま、これで、5回は見ているけど(この1時間半の番組を)最近、再撮りしながら、お二人の・まじめさ・謙虚さ・・・岡本さんの20年の一人での活動等々・・・「胸にジーンと来るね」このコンサートの歌を・コメントを聞いていると。
隣の方は、24年ぶりのコンサートで、岡本さんは、今までどういう活動をしていたのか知りませんが、この手を振る(お客さんを大切にと)ところなど、彼女の苦労がわかるような気がするね。ホント、24年ぶりに、二人でコンサートを、ご自分でもまったく違う空気感があると。ですよね。一人と仲のよかった相方と歌えるんだからね。
オッとラストに・「トップへ」